入会案内
ごあいさつ
役員一覧
大会案内
教育講演会
認定医制度
投稿規定
表彰規定
定款
利益相反(COI)に関する指針
お問合せ
HOME
 
   
表彰規定
(趣旨)
第 1 条
 この規程は日本小児口腔外科学会会則第3条三項に基づき, 本学会の発展に優れた功績が認められた者を表彰することを目的とする.


(種類)
第 2 条
 表彰の種類は以下のとおりとする.
 ( 1 )日本小児口腔外科学会功労賞(以下「学会功労賞」という.)
 ( 2 )日本小児口腔外科学会学術奨励賞(以下「学術奨励賞」という.)


(評価対象)
第 3 条 


前条の各賞の評価対象は次のとおりとする.
 ( 1 )学会功労賞:この賞は過去から推薦年度までの過程の貢献度を評価の対象とする.
 ( 2 )学術奨励賞:この賞は推薦年度から将来の発展性を評価の対象とする.

(資格)
第 4 条 


各賞は本会会員として受賞の対象として相応しい者とし, 次の各号に該当する者である.
 ( 1 )学会功労賞にあたっては, 本会会員として経歴が連続15年以上であり, 小児口腔外科学ならびに小児口腔外科医療の向上・発展への貢献度が顕著であること.
 ( 2 )学術奨励賞にあたっては, 学会会員として経歴が連続3年以上の現役会員であって, 小児口腔外科領域における将来性が期待される者であること.

(推薦・応募)
第 5 条


 各賞に対する推薦・応募の方法は次のとおりとする.
 ( 1 )学会功労賞は, 日本小児口腔外科学会理事の推薦によるものとする.
 ( 2 )学術奨励賞は, 第4条に定める受賞資格を有する者の応募とする.
    但し, 応募にあたっては日本小児口腔外科学会理事の推薦状一通要するものとする.
 ( 3 )推薦応募に必要な資料は別に定める.

(受賞者数)
第 6 条 


各賞の受賞者数は各年度に若干名とする.

(表彰選考委員会)
第 7 条 


本会理事会は各賞の選考を行うため表彰選考委員会(以下「委員会」という.)を設置するものとする.
   2  委員会は, 次の各号に掲げる委員をもって構成する.
 ( 1 )理事長
 ( 2 )理事のうちから若干名
 ( 3 )その他, 理事長が必要と認めた者
   3  委員会は, 委員長および副委員長を置く.
   4  委員長は, 委員会での互選により選出する.
   5  委員長は, 委員会を招集し, その議長となる.
   6  副委員長は, 委員長が指名する委員をもって充てる.
   7  副委員長は, 委員長を補佐し, 委員長に事故があるときは, その職務を代行する.

(選考)
第 8 条


 委員会は, 各賞の受賞候補者(以下「候補者」という.)の選考を行うため毎年度一回開催し, 候補者を選出するものとする.
   2  委員会は, 候補者を決定したときは, すみやかに理事会に報告するものとする.

第 9 条 


受賞者には, 各年度の総会において賞を授与する.

第10条 


この規程の改廃は, 表彰選考委員会で検討し, 理事会の決定をもって行う.

付則:この規程は平成15年11月7日より施行する.




 
 
 
    Copyright©2016 Japanese Society of Pediatric Oral and Maxillofacial Surgery